ミニマリストが愛用する充電・ガジェット13選【ノマドにもおすすめ】

 

充電器やガジェット類をできるだけ少なく、できるだけ軽くしたいな。

全13アイテムを紹介します。

 

本記事で紹介するアイテムは「合計1.8kgで軽量」なので、以下のような人向けの記事かと思います。

  • 充電・ガジェット類をできるだけ軽くしたい人
  • 外でPC作業をする人(ノマドワーカー等)
  • ミニマリストを目指している人

 

目次

①スマホ

AQUOS sense4 basic
重さ176 g
金額4,968円

AQUOS sense4 basicは、バッテリーが大容量(4,570Ah)で、

  • 充電は1日1回でOK
  • 外出時にバッテリー残量を気にしなくてよい
  • モバイルバッテリー不要

なので所有しています。

モバイルバッテリー不要なら、外出時の荷物も減るので、より身軽になれますね。

②スマホケース

重さ28 g
金額450円

③Surface Go2

Surface Go2
重さ544 g
金額79,380円

充電・ガジェット類をできるだけ軽くしたいなら、Surface Go2は、最重要アイテムになり得ます。

  • キーボードと合わせても約0.8kgで超軽量
  • タブレットとしても使える(タブレットが不要になる)
  • PC専用の充電器が不要(付属の純正充電器は手放しました)

これらの理由で、「PC作業が必要なミニマリスト」とSurfaceGo2との相性は抜群です。

 

インチ数が違うので単純に比較はできませんが、たとえば「MacBook Air 又はproの重さは約1.3kg」なので、SurfaceGo2の方がキーボードを合わせても約0.5kg軽いです。

画面は小さめですが、動画視聴やブログ更新くらいであれば、10インチでも十分ではないでしょうか。

  

④Bluetoothキーボード

Surface Go 2 Bluetoothキーボード
重さ245 g
金額4,080円

PC(SurfaceGo2)のキーボードについては、純正以外のもの(Bluetoothキーボード)を使用しています。

というのも、純正キーボードは、

  • 離して操作できない(Bluetooth接続できない)
  • タブレットスタンドが使えない
  • 値段が高い(約13,000円)

ので純正キーボードではなく、Bluetoothキーボードを使っています。

 

⑤タブレットスタンド

スマホ・タブレットスタンド
重さ200 g
金額980円

こちらのタブレットスタンドは、

・スマホ
・タブレットPC(SurfaceGo2)

の両方で使用できるので、所有しています。

 

用途は主に2つです。

  • スマホで動画視聴
  • タブレットPCで作業

 

スマホで動画視聴

スマホスタンド 使用例

目線が高くなれば、快適に動画視聴が楽しめますね。

タブレットPCで作業

タブレットスタンド使用例

目線が高くなれば、タブレットPC(SurfaceGo2)で快適に作業することができます。

 

Bluetoothマウスがあれば、デスクトップパソコン感覚で使用することもできます。
※キーボードはタッチパッド付なのでマウスなしでも操作は可能

 

SurfaceGo2とBluetoothキーボードの組み合わせなら、キーボードを取り外して使えるので、快適にキーボード作業ができます。

 

【角度高さ調整可】スマホスタンド 卓上 タブレットスタンド iPad スタンド 折りたたみ iPhone Android 携帯スタンド Switch 卓上スタンド 滑り止め付き スマホホルダー アルミ製 持ち運び便利 かわいい おしゃれ 学習 在宅 4-12.9インチに対応

⑥ICカードリーダー

ICカードリーダー
重さ11 g
金額1,799円


 

確定申告(電子申告)の時に、マイナンバーカードを読み取るために使っています。

ICカードリーダーの中では超小型・最軽量モデルかと思います。

個人事業主が65万円の青色申告特別控除を受けるためには、
電子申告が必要ですね。

 

 

⑦変換アダプター(TypeA→TypC)

変換アダプター(TypeA→TypC)
重さ9 g
金額110円

 

ICカードリーダー(USB TypeA)用です。

「SurfaceGo2のUSBポートは、TypeCのみ対応」なので変換アダプターを持っています。

ダイソーで購入しました。

 

⑧Bluetoothヘッドホン

重さ260 g
金額5,990円

こちらのヘッドホンを所有する理由は、主に4つです。

  • 安い(コスパが良い)
  • Anker製なので安心
  • Bluetooth対応(有線・イヤホンジャックにも対応)
  • ノイズキャンセリング機能付き(作業に集中できる)

 

イヤホンタイプの方が軽くなると思いますが、

  • 長時間つけると耳が痛くなる
  • 充電が6,7時間くらいで充電が切れるものが多い

ので、ヘッドホンタイプを使っています。

一日中バッテリーを気にせずに使うことができています。

 

 

 

ここからは、充電器類について、紹介していきます。

⑨充電器(65W 2ポート)

重さ120 g
金額4,599円

 

充電器は1つだけ所有。こちらの充電で全ガジェット類を充電しています。

  • スマホ
  • PC(SurfaceGo2)
  • Bluetoothキーボード
  • Bluetoothヘッドホン

 

65Wの急速充電器なので、

・スマホ
・TypeC充電に対応のPC

の充電器として使用できます。

 

 

差込口は「USB TypeA・USB TypeC」の2ポートです。

 

⑩巻き取り式充電ケーブル(急速充電 / TypC × TypeC)

重さ57 g
金額1,599円

 

巻き取り式のおかげで、コードのゴチャゴチャから解放されました。

 

急速充電対応ケーブルなので、
・スマホを急速充電
・SurfaceGo2などのノートPCの充電
に使用できます。

 

「TypeC × TypeC」なので、外出中にスマホの充電が切れたときは、ノートPCをモバイルバッテリー代わりに使うこともできます

SurfaceGo2 モバイルバッテリー代わり

 

 

Cable Matters USB Type Cケーブル 巻き取り式 USB Type C巻き取り充電ケーブル 高出力 3A 急速充電 2本セット 1m 巻き取り充電ケーブル

頑丈だけど重いのがデメリット

頑丈ですが重さが57gなので、巻き取り式充電ケーブルとしては重めです。

もう少し軽いものが欲しい方は、下記充電ケーブルの方が良いかもしれません。

 

[ krow ] USB-C & USB-C 巻き取り式 充電 & データ転送 ケーブル 1m (ブラック 60W)

 

今使っている巻き取り式充電ケーブルよりも25g軽いですが、
10ヶ月くらいで使えなくなってしまいました。
丁寧に使えば1年以上は使えるかもしれません。

 

大きさを比較すると、下記画像のようになります。

充電器、充電ケーブル大きさ比較

 

⑪巻き取り式充電ケーブル(TypeA × TypeC & microUSB)

巻き取り式充電ケーブル(TypeA ×TypeC & microUSB)
重さ36 g
金額220円

 

TypeCとmicroUSB対応の充電ケーブルです。

以下の充電で使用しています。

  • スマホ(TypeC)
  • Bluetoothヘッドホン(microUSB)
  • Bluetoothキーボード(microUSB)

 

Bluetoothヘッドホンの充電(microUSB)

Bluetoothキーボードの充電(microUSB)

紹介した下記3点を使って「スマホとPC(SurfaceGo2)を同時に充電」することができます。

  • ⑨充電器
  • ⑩巻き取り式充電ケーブル(急速充電 / TypC × TypeC)
  • ⑪巻き取り式充電ケーブル(TypeA ×TypeC & microUSB)

⑫変換用充電ケーブル(Surface用)

変換用充電ケーブル(Surface用)
重さ10 g
金額1,980円

SurfaceGo2を充電専用差込口から充電するために、変換用充電ケーブルを使っています。

変換用充電ケーブルがなくても、
SurfaceGo2の充電は可能です(TypeC差込口から充電できる)。

 

この変換用充電ケーブルのおかげで、PC(SurfaceGo2)の純正充電器を手放すことができました。

 

⑬延長用充電ケーブル(TypeC)


これはなくても大丈夫かもしれませんね(汗)。

机の下にコンセント差込口がある場所で作業するときに使っています。

USB C 延長ケーブル 1.8m USB 3.1(5Gbps)

 

最後に 身軽さ・気持ち良さが向上

充電・ガジェット類を少なく・軽くしたおかげで、外出時の荷物が格段に減って、より身軽に移動することができるようになりました。

 

PC作業時の机の上もスッキリして気持ちが良いので、充電・ガジェット類を整理するのは結構有益かもしれません。

目次
閉じる