〜平日朝5時ブログ更新〜

【報酬】ECナビの稼ぎ方は主に6つ!【実際に稼いだ金額も公開】

ECナビの報酬について、主な稼ぎ方6つを紹介します。

実際に稼いだ金額を最後に補足します。

 

目次

稼ぎ方① ミニゲーム

ECナビのミニゲーム一覧

ECナビでは、ミニゲームで毎日ポイントを稼ぐことができます。

ミニゲームは全15個!
  1. ポイントチラシ
  2. まいにちニュース
  3. 珍獣先生!
  4. おしえて!どっち?
  5. 大漁!釣りパンダ
  6. 宝くじ エントリー
  7. たぬきときつね
  8. クリック募金
  9. 検索募金
  10. 辞書検索
  11. ポイント畑
  12. ECナビゲームス
  13. 超難問クイズ王

ミニゲームは、2~3分で1~5P(0.1~0.5円)くらいしか稼げないのでコスパは悪いです。
ですので、時間がないときはアンケート回答を優先した方が良いでしょう。

 

稼ぎ方② 懸賞

ECナビの景品

ECナビでは、1口当たり500Pまたは1,000P(50円または100円)を使用して、懸賞に応募することができます。

ECナビの景品一覧

ただ、1商品につき1名のみ当選していると考えられるので、1口当たりの当選確率は0.1%以下とかなり低めです。

ECナビの景品の当選者の声
懸賞品応募数当選者1口当たりの
当選確率
Nintendo Switch1,035口1名0.10%
Dyson Micro 1.5kg1,101口1名0.09%
Amazonギフト券 5万円分2,418口1名0.04%
※2021年11月23日締切分

上記の当選確率を踏まえると、たとえばAmazonギフト券5万円分の懸賞に100,000P(10,000円)使って100口応募しても当選確率は約4%です。

100,000Pで当選確率4%の懸賞に応募するくらいなら、100,000Pを10,000円に銀行振込で現金化した方が良いでしょう。

 

稼ぎ方③ 買物・サービス・アプリ

ECナビのサービス・買い物案件

ECナビでは、商品の購入やサービス利用、アプリのダウンロード等によってポイントを稼ぐこともできます。

たとえば、ECナビ経由でクレジットカードの発行、証券口座の開設、化粧品などの購入を行うことでポイントが付与されます。

買物・サービス利用・アプリ案件でのポイント獲得については、最大手ポイントサイトのモッピーの方が報酬単価が高い場合が多いです。

 

稼ぎ方④ アンケート

ECナビのアンケート

ECナビで稼ぐなら、アンケート回答を最優先した方が良いです。

なぜなら、アンケート回答によって毎月5,000P(500円)以上稼ぐことが可能で、なおかつ、オンラインインタビューや会場調査などの高単価案件の当選回数を増やすことができるからです。

ECナビで配信されるアンケートは、主に4種類です。

アンケートの種類獲得Pの目安配信数の目安
①2~6択アンケート1P2件/1日
②ミニアンケート1P~10P5件/1日
③通常アンケート30~1,000P5件/1日
④日記型アンケート5,000P~不定期
1P=0.1円

「①2~6択アンケート」と「②ミニアンケート」は、数秒または1分以内でサクッと回答できますが、報酬単価が1~10P(0.1~1円)とかなり低めです。

2択アンケートの例

ECナビの二択アンケート

ミニアンケートの例

ECナビのミニアンケート・商品やサービスに関するアンケート

「②ミニアンケート」は、商品の宣伝目的で配信されており、設問数は1~5問と少ないのが特徴です。

 

一方、「③通常アンケート」は、回答に5分以上かかる場合もありますが、報酬単価が1,000P(100円)以上の場合も珍しくないです。

ECナビの市場調査に関するアンケート

「④日記型アンケート」については、「③通常アンケート」に回答して候補者に選ばれると配信されます。

 

稼ぎ方⑤ インタビュー

ECナビでは、PC・スマホでのオンラインインタビューまたは電話でのインタビュー案件に当選することがあります。

インタビュー案件をこなせば、約3,000~10,000円分のポイントまたはAmazonギフト券などを入手できますが、当選するためには通常アンケートをこなして候補者に選ばれる必要があります。

オンラインインタビューは、固定回線などの安定したインターネット環境が望まれるので、スマホの通信環境しかない場合は、当選しづらいでしょう。

 

稼ぎ方⑥ 会場調査

ECナビでは、通常アンケートの回答内容によって会場調査案件に当選することがあります。

当選した場合は、メール又は電話で参加確認と調査内容の事前説明が行われることが多いです。

たとえば、私が当選した会場調査案件の一例は、以下のとおりです。

会場調査当日の流れ
STEP
調査会場で書類の記入

名前や住所、日付などを記入(約5分)

STEP
写真付きの身分証の提示

調査員の方に運転免許証を提示

STEP
調査会場のPCでアンケート回答

約10分で終了

STEP
報酬受取

現金で報酬3,000円を受け取ってから、領収書に名前・住所を記入

約15分で報酬3,000円だったので、コスパは高かったです。
また、丁寧な対応をしていただけたので、精神的な負担は皆無でした。

調査会場については、関東なら東京、関西なら大阪の場合が多いです。
会場調査は基本的に交通費の支給がないので、遠方の場合は注意が必要です。

 

【補足】実際に稼いだ金額

参考として私が3ヶ月で稼いだ金額を公開します。

報酬額
1ヶ月目647
2ヶ月目741
3ヶ月目5,651
合計7,039

毎日18~20時頃に回答可能なアンケートに全て回答して、月500円以上稼げています。

3ヶ月目のみ日記型アンケートと会場調査案件をこなしているので、報酬額が5,000円以上になっています。

 

【補足】稼ぐには、通常アンケートをより多く回答

ECナビで稼ぐには、通常アンケートにより多く回答することが重要です。

なぜなら、通常アンケートを回答することで会場調査などの高単価案件の当選機会を増やすことができるからです。

日記型アンケートや会場調査などの高単価案件は、通常アンケートの回答内容によって候補者が選ばれます。

なお、通常アンケートの配信数と所要時間の目安は、以下のとおりです(※もちろん個人差あり)。

日・月曜日火~土曜日
配信数の目安1~5件5~20件
所要時間の目安1~5分5分~15分

私の場合、特に金曜日と土曜日の配信数が多いです。
お勤めの方であれば、土日にまとめて回答するのも一つの手でしょう。

以上「ECナビの稼ぎ方」でした。

目次
閉じる