〜平日朝5時ブログ更新〜

【支出の備忘録】地方移住8ヶ月目の生活費は、49,861円【壁が薄くても幸福度は高い】

目次

家賃 18,330円

家賃は管理費込みで18,330円です。

330円は、引き落とし手数料です。

水道光熱費 3,197円

今月(5月)請求分の内訳は、下記のとおりです。

水道代 0円

2ヶ月に一回の請求。

電気代 862円

冷暖房を使わなかったので、電気代が1,000円未満になりました。

そもそも電化製品が少ないので、無理に節約しなくても自然と電気代が抑えられています

 

ガス代 2,335円

都市ガスで、毎晩お風呂でガスを使用。

ガス代2,000円未満を目指すなら、毎日シャワーで済ませる必要がありそうです。

 

食費 18,633円

ほぼ毎日自炊ですが、お腹いっぱい食べているので、食費は高めです(汗)

 

食費に約2万円も使っていますが、家賃が激安(1.8万円)なので、月5万円生活が可能になっています。
家賃が1万円台になってから、お金の不安がガクっと減った気がします。

 

日用品 1,083円

散髪 1,200円

衣服 0円

旅費交通費 100円

図書館の駐車場代。

2時間まで無料ですが、ミスって2時間を超えてしまいました…

 

趣味・雑費 4,080円

趣味・雑費の内訳は、下記のとおりです。

内容金額
耳栓550
レインウェア880
ゲーセン1,000
Netflix990
dアニメストア440
ネオモバイル証券220
合計4,080

 

耳栓550円の補足

鉄筋コンクリート造のわりには壁が薄いので、耳栓をして寝ています(汗)。

 

ただ、今住んでいる地方都市のアパートは、

  • 地方都市の一般的なワンルームよりも2万円くらい安い
  • 壁が薄いこと以外に特に不満はない

ので、「毎晩、耳栓を使うだけで毎月2万円もらえる」と考えれば、ストレスは少ないです。

 

通信費 3,238円

ワイモバイルの料金(プラン:シンプルM)。

シンプルMは15GBを超えると、速度制限(1Mbps)がかかりますが、普通画質なら動画もサクサク動いています(youtubeの画質だと360p)。

合計49,861円【壁が薄くても幸福度は高い】

壁が薄い激安物件に住んでいますが、

  • 耳栓をすれば熟睡できる
  • 家賃が安い分、食事や趣味にお金をかけられる

ので、生活の満足度は高いです。

いわゆる「住めば都」なので、とにかく生活コストを下げたいなら、激安物件に住むのはありかもしれません。

 

目次
閉じる