【ゆとりが生まれる!】テレビなし生活のメリット・デメリットと始め方・代替案【NHK加入を断りやすい】

 

テレビなし生活って実際どうなんだろう。

という疑問がある方に向けて、テレビなし生活について、

  • メリット
  • デメリット
  • 始め方
  • テレビの代替案

を紹介します。

 

目次

メリット 5選

①ゆとりが生まれる

「毎日忙しいから、ゆとりが欲しいな」という人はテレビを思い切って捨てるのも一つの手です。

なぜなら、テレビがないと予定通りに行動できて、ゆとりが生まれやすいからです。

テレビを捨てた当時は、割と忙しく働いていたのですが、
それでもテレビを捨てたら時間的なゆとりが一気に増えました。

 

私の場合、テレビを捨てる前は、

・職場から帰宅
   ↓
・とりあえずテレビをつける
   ↓
・気づいたら24時を過ぎていた
   ↓
・焦って寝る準備

ということも少なくなかったですが、テレビなしだと最短で寝る準備ができるので、仕事が忙しい時でもゆとりを実感することができていました。

ですので、ゆとりを取り戻したい人には、テレビなし生活を試す価値は大きいといえるでしょう。

 

②新しいことにチャレンジできる

テレビを視聴していた分の時間が増えるので、新しいことにチャレンジするのが容易になります。

というのも、「何かを始める」というのは、「何かを辞める」ということだからです。

 

「(物事が)ぱんぱんに入った器から何かを外にだすんや。そしたら空いた場所に新しい何かが入ってくる。それは、勝手に入ってくるもんなんやわ。たとえば、自分の周りで会社辞めたやつも、意外としぶとう生きてるやろ。それは、会社辞めることで空いた器になにか新しい仕事が入ってきとるからやねん」

水野 敬也「夢をかなえるゾウ」p.107

 

created by Rinker
¥847 (2021/10/22 21:10:27時点 楽天市場調べ-詳細)

 

③生活リズムが整う

「テレビに夢中で気づいたら24時を過ぎていた…」ということがなくなるので、生活リズムが整いやすくなります。

特に深夜は面白い番組が多いので、テレビが原因で睡眠不足に陥っている人も少なくないでしょう。

 

④部屋がスッキリする

テレビを捨てれば部屋が一気にスッキリします。

  • そもそもテレビ自体が大きい
  • コードがゴチャゴチャしがち
  • テレビ台などの付属品もサイズ感がある

テレビは存在感があるので手放すことができれば、部屋に開放感が生まれます。

 

また、テレビについては、

  • 配線の関係で場所が固定化されがち
  • テレビの場所によって、テーブルなどの配置場所が決まりがち

なのでテレビがなくなれば、もっと自由に家具の配置を決めることができます。

 

⑤NHKを断りやすい

テレビがなければ、堂々とNHK加入を断ることができます。

実際にNHK加入を断った時のやり取りは、以下のような感じでした。

NHK加入のお手続きをお願いしております。

あー、テレビは持ってないんですよね。

それでは、テレビが見れるスマホはお持ちですか。

いえ、持ってないですね。

承知しました。失礼しました。

 

今のところiPhoneについては、テレビ(フルセグ)未対応なのでNHK未加入でも問題ない(はず)です。
ただ、Android端末にはフルセグ対応のものがあるので、AndoridユーザーならNHKを断る際はお気を付けください。

 

デメリット

実感しているデメリットは、流行に疎くなりやすいということです。

 

  • 流行っている芸人のネタ
  • 主要なスポーツ
  • 時事ネタ全般

といったことは、テレビをみていれば自然とアップデートされますが、テレビなし生活だと自ら主体的にアップデートすることになります(必要なら)。

ただ、PCやスマホで色んな情報に触れることができるので、テレビがなくても大きなデメリットはないかと思っています(もちろん、人それぞれですが)。

 

始め方と代替案

 

テレビを捨てるのって、
簡単じゃないよね…

と思われた方向けに、テレビなし生活の始め方の手順を紹介します。

 

手順① テレビをどこかに保管

いきなりテレビを捨てるのは、なかなか難しいと思うので、いったん押入れなどに保管するのがオススメです。

 

手順② テレビなし生活を疑似体験

テレビが見れない環境を作ることで、テレビなし生活を疑似体験することができます。

この状態で生活することができれば、テレビを思い切って捨てることが可能になるでしょう。

 

手順③ 場合によってはテレビの代替案を試す

テレビなし生活を疑似体験してみて、「やっぱりテレビみないとダメだな…」と思ったら、とりあえずテレビの代替案を試すのも一つの手です。

テレビの代替としては、ネットでテレビ番組がみれるTVerという動画配信サービスが有名でしょう。

TVerを利用すればスマホ・PCで、テレビ番組をみることができます(もちろん無料)

 

もしも、「テレビは邪魔だから捨てたいけど、たまには生放送でテレビがみたい」なら、PCでテレビが見れる「ピクセラ Xit Stick」がオススメです。

ピクセラ Xit Stick

もともとテレビ大好きだった私もこの商品のおかげで、思い切ってテレビを捨てることができました。
※ その後、「ピクセラ Xit Stick」も手放しました。

 

「ピクセラ Xit Stick」の使い方

STEP
「ピクセラ Xit Stick」にアンテナケーブルを接続 

アンテナケーブルなしでも視聴可能ですが、電波が悪いと低画質&カクカクします。

STEP
手順② PCに「ピクセラ Xit Stick」を接続
STEP
手順③ 専用のソフトを起動

専用ソフトは「公式HPページ」からダウンロードできます。
初回起動時は初期設定が必要です(5分くらいで終わります)。

STEP
手順④ PCでテレビが視聴可能

テレビをみながらPC作業も可能です。

 

ちなみに重さは「本体+付属ケーブル」で約30gです(本体は約17g)。

  

 

 

最後に テレビなし生活はメリットだらけ

  • ゆとりが生まれる
  • 新しいことにチャレンジできる
  • 生活リズムが整う
  • 部屋がスッキリする
  • NHKを断りやすい

テレビなし生活はメリットだらけなので、少しでも興味があるなら試す価値はあるかと思います。

目次
閉じる